健保ってなに

保険証

保険証は、被保険者、被扶養者一人ひとりに交付されます。
 保険証を窓口に提出すれば、一部負担で必要な医療が受けられます。
 保険証は身分証明書としても通用するものです。他人の手に渡ったら悪用されるおそれもありますので、大切に保管してください。また、病院に預けたままにしないでください。
 保険証をなくしたり、記載事項に変更があったときは、すみやかに健康保険組合に届け出てください。


【保険証の再発行が必要なとき】
※ 本人の過失及び自己都合による再交付の場合は、原則として1枚につき1,000円(税込)の再交付手数料がかかります。
※ 天災等の場合は罹災証明書の写し等の添付で再発行手数料を免除します。
※ 健康保険組合がやむを得ないと認めた場合に、再発行手数料を免除します。
※ 再発行は、振込確認後に行います。
※ 保険証が見つかった場合は健康保険組合に返却してください。なお、再発行後の返金は行いません。
※ 裏面の住所記載内容を変更する場合は、各自で変更してください。なお、被保険者の方は住所変更届を事業主に提出してください。
【2021年3月より(予定)】

オンライン資格審査を導入した医療機関などでは、マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになります(事前登録が必要です)。

健康保険証も、従来通り利用できます。

くわしくはこちら